目的・背景

目的

「かわさきコンパクト」はグローバルな視野から設定した課題に対し、川崎の市民・企業・行政等の連携によって解決を目指す取り組みです。
「かわさきコンパクト」は、「ビジネス・コンパクト」と「市民コンパクト」から構成されます。それぞれの理念・原則に共鳴する事業者や市民の自発的な参加を募り、多様な主体の協働により様々なプロジェクト、政策提言等を生み出していきます。

背景

川崎市は国連グローバル・コンパクト(略称GC)に2006年1月から参加しています。
GCは、1999年1月スイスのダボスで開催された世界経済フォーラムにおいてアナン国連事務総長が提唱し、2000年7月26日にニューヨークの国連本部で正式に発足した企業の自主行動原則で、参加する世界各国の企業が、人権、労働、環境、腐敗防止の4分野で世界的に確立された10原則を支持し、実践するよう努めるプログラムです。

近年は、企業だけでなく産業団体・NGO・都市の参加も始まっており、川崎市が日本の自治体して初参加しました。このGCの市内展開として、「かわさきコンパクト」を2006年度に作成・提唱しました。

グローバル・コンパクトについて

「グローバル・コンパクト」(以下GC)は、1999年1月31日に開かれた世界経済フォーラムの席上、コフィー・アナン国連事務総長が提唱した。企業のリーダーに国際的なイニシアチブであるGCへの参加を促し、国連機関、労働、市民社会と共に人権、労働、環境の分野における10原則を支持するというものである。GCは翌年2000年7月26日にニューヨークの国連本部で正式に発足した。2004年6月24日に開催された最初のGCリーダーズ・サミットにおいて、事務総長が腐敗防止に関する10番目の原則が追加されたことを発表した。これは全てのGC参加者との長期にわたる協議の末に合意に達したものである。

外部リンク:グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク

かわさきコンパクトバナー02.jpg
かわさきコンパクト
kawasakishi_banner.gif
川崎市のホームページ
kawasaki_miryoku_banner.gif
川崎市の魅力を紹介します
cc_banner.gif
カーボン・チャレンジ川崎エコ戦略
kwccca.png
川崎市地球温暖化防止活動推進センター
かわさき環境ショーウィンドウ・モデル事業
かわさき環境ショーウィンドウ・
モデル事業
川崎国際環境技術展
川崎国際環境技術展
平和・人権・交流
平和・人権・交流(川崎市)
子どもの権利施策
子どもの権利施策(川崎市)
労働情報
働く市民と事業主の皆さんへ
-川崎市労働情報-
国連GC
国連GC

リーフレット・申請書類等(PDFファイル)をご覧頂くためには、「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のリンクから無償でダウンロード出来ます。

get.gif

Adobe Readerのダウンロードサイトへ