interview.jpg

Vol.34「『みなさまのお役にたちますように!』を目指すインターネット鳥瞰図」


インターネット川崎ガイド

第1回インタビュー記事 Vol.34「『みなさまのお役にたちますように!』を目指すインターネット鳥瞰図」

■先見の目で活動を始める
インターネット普及のおかげで、家でも職場でも、あるいは電車の中でも、欲しい情報を必要な時に検索して閲覧することができる。だが、世の中には多くのウェブサイトがあり、どのサイトを見れば、自分の欲する情報を効率よく取得できるのか、迷うことがある。そうした事態を予見し、10年前からインターネット情報に特化した取組を始めたのが「インターネット川崎ガイド」である。
最初に手掛けたのは、川崎での暮らしに役立つウェブサイトをまとめて利用できるようにしたリンク集である。防災情報や市役所窓口が判る「行政・防災・防犯」、市民館や市民集会施設などが判る「市民活動・公益」、社会福祉や子育て情報が判る「育児・高齢・福祉」など、市役所や区役所、消防署や警察署などの行政機関を中心に暮らしに役立つウェブサイトのリンク集をつくった。また文字情報だけでなく、場所が判るように市内の地図や写真を付加し、使いやすさの向上を図ってきた。

■川崎の魅力を写真集で伝える
その取組経験をもとに川崎在住の年配の人や川崎へ転入してきた新しい市民が街に関心持って貰えるように意識して、誰でもが自由に使える「フリー川崎写真集」を2008年から始めている。その写真集を活用して市内7区と臨海部の見所や散策ルートを紹介する「川崎7百景-散策散歩観光ガイド」のほか、四季折々の祭や自然風景を特集した写真ページなどをつくっている。
いろいろなウェブサイトのリンク集をつくることから始まり、徐々に川崎にまつわる写真ページを豊富に揃え、主要なものだけで22ページ構成までに成長してきた。そうしたページは地域教育の教材に活用して貰いたいと思っている。新しい取組として「川崎ハンディガイド」を今年から始めている。市内散策などの際に手持ちできるように見処写真と地図をA4判用紙に印刷できるページである。
34_1.jpgまた、スマホにも少しずつ対応始めている。ちなみにフリー川崎写真集を使う人のことを考え、位置情報や容量などの写真の属性データを一つひとつ整理している。
インターネット川崎ガイドへのアクセスは、今年1月1日〜11月27日の間で124,335件となり、ページで見ると人気のあるものは「川﨑の四季・祭り」75,503件、「7区・臨海部百景」28,720件、「川﨑ガイド(リンク集)」8,752件、「二ケ領用水八景」6,749件、「川﨑多摩川百景」4,611件となる。

■日々の取組で利便性を高める
写真の素材集めについては、例えば川崎大師境内の石碑の解読データを専門家に教えて貰うなど、大勢の人の協力で写真の素材を見つけている。また、川崎商工会議所、区役所、まちづくり協議会などへ顔を出して、その際に意見を聴取し、それをもとに中味を改変や充実させている。
川崎は頻繁に変化している街で、掲載している写真の場所がいつのまにか変貌しているときもある。掲示しているリンクも切れている場合もある。利用者に不便をかけられないので、年に定期2回更新のほかに気が付いた分は、その都度写真やリンク集を更新している。また、街中を歩きながら気が付いた点をメモに取って写真を取り直す時機を予定する。これからも日々の取組で利便性の高いサイト運営を心掛ける。

・インタビューページトップに戻る

かわさきコンパクト冊子
かわさきコンパクト冊子表紙
※画像をクリックすると表示します

バナー
かわさきコンパクト
バナー
川崎市のホームページ
バナー
カーボン・チャレンジ川崎エコ戦略
バナー
川崎市地球温暖化防止活動推進センター
バナー
川崎国際環境技術展
バナー
平和・人権・交流(川崎市)
バナー
子どもの権利施策(川崎市)
バナー
働く市民と事業主の皆さんへ
-川崎市労働情報-
国連GC
国連GC

リーフレット・申請書類等(PDFファイル)をご覧頂くためには「Adobe Reader」が必要です。下記のリンクから無償でダウンロード出来ます。

Adobe Readerアイコン

Adobe Readerのダウンロードサイトへ