interview.jpg

Vol.23「地域活性化に貢献する川崎信用金庫の多様な取組」


川崎信用金庫

第1回インタビュー記事 Vol.10「川崎市と共に生きる組織ならではの確かな地域社会貢献」
第2回インタビュー記事 Vol.23「地域活性化に貢献する川崎信用金庫の多様な取組」

P1110315.JPG川崎市民や地元企業にとって馴染み深い川崎信用金庫(以下、かわしん)は、川崎市内、横浜市の一部、大田区に合わせて56店舗を展開している。この金融機関は戦後の信用金庫法に基づく会員の出資による協同組織の地域金融機関である。その前身は有限責任川崎信用組合(1923年)にまで遡る。
信用金庫は、営業地域が一定の地域に限定された中小企業ならびに個人のための専門金融機関で、「地域で集めた資金を地域の中小企業と個人に還元することにより、地域社会の発展に寄与する」の使命がある。
かわしんが取引している会社は、従業員300人以下または資本金9億円以下と法律で定義されている中小企業である。市内には製造業をはじめとして1万6千社ほどの中小企業がある。それらの会社は、世界水準の技術を持ったところ、丁寧な仕事を一つひとつこなしていくところなど、実に様々である。そうした会社の様々な経営の課題を解決するお手伝いをしており、かわしんは地域密着型の金融機関として様々なことに取り組んでいる。

職員全員で支える「かわしんビジネスフェア」
 かわしんでは取引先等の会社を応援するため、「かわしんビジネスフェア」を2007年から開催している。3回目にあたる今年(2012年)は12月の2日間を使って川崎市とどろきアリーナで開催する。会場にはおよそ140社が出展するブースのほか、会社の経営者や営業担当者などが情報交換する商談コーナー、産学官連携コーナー、物販コーナー、そして経営相談(海外展開や事業承継など)コーナーが用意され、たいへん充実した内容である。
このフェアは、準備から運営までをかわしんの職員の手作りで行っている。本店をはじめ各支店の職員が担当の取引先を回り、フェアへの参加を呼び掛け、フェア当日は運営の裏方を担う。日常業務に加えてのことで、なかなか大変なことであるが、職員にとっては地元会社との「顔の見える関係」をさらに強くする機会となり、かわしんの存在感を高めることにつながっているとの手応えを感じる場面となっている。

事前調査で成約率を高める「川崎ものづくり商談会」
今年の9月開催でかわしんが共催して3回目となる「川崎ものづくり商談会」。名前のとおり製造業を対象にしたビジネスマッチングの取り組みで、公益財団法人神奈川産業振興センター等と共催している。商談会は仕事を発注したい会社のブースへ仕事を受注したい会社が時間を決めて順に訪れる。普段なかなか営業活動まで手が回らない会社にとって、この商談会は「最初の一歩」にする好機である。昨年の実績は、川崎市産業振興会館を会場に発注企業及び受注企業を合わせて357社が参加し、商談件数は970件、成立件数は32件であった。
その高実績の背景には、かわしんの地道な取組がある。取引先の中から発注企業と受注企業に商談会へ参加して貰うように働きかけ、確実なビジネスマッチングへとつなげる努力を常にしている。


P1110765.JPG取引先の成長を助ける「かわしん創発塾」
 1999年から続く「かわしん創発塾」は、取引先の後継者や若手経営者を対象にした経営者セミナーで、今年で14期目となる。定員30人のうち30代〜50代前半の後継者を中心としたエネルギッシュなセミナーである。
「かわしん創発塾」は11月〜7月が開講期間で、月1回〜2回の頻度で計15回のカリキュラム。毎回の講師が変わることで新鮮な刺激を与えるとともに、講義90分とグループワーク60分で理論と実践を学び、合宿を2回織り交ぜる。加えて毎期のテーマを定め、それに合わせた内容を用意する。昨年は「主義のある経営」がテーマであった。
そうした9ヶ月間を通して取引先の中小企業経営者の力を磨きあげる。受講者はセミナーを介して活発に交流し、互いの取引の下地にもなっている。それゆえ「かわしん創発塾」ファンが多くおり、長年に亘り受講する経営者がいるほどだ。

かわしんはここで紹介した取組も含めてさまざまな形で地域経済の活性化へ貢献している。

・ビジネス・コンパクト参加企業一覧に戻る
・インタビューページトップに戻る

かわさきコンパクト冊子
かわさきコンパクト冊子表紙
※画像をクリックすると表示します

バナー
かわさきコンパクト
バナー
川崎市のホームページ
バナー
カーボン・チャレンジ川崎エコ戦略
バナー
川崎市地球温暖化防止活動推進センター
バナー
川崎国際環境技術展
バナー
平和・人権・交流(川崎市)
バナー
子どもの権利施策(川崎市)
バナー
働く市民と事業主の皆さんへ
-川崎市労働情報-
国連GC
国連GC

リーフレット・申請書類等(PDFファイル)をご覧頂くためには「Adobe Reader」が必要です。下記のリンクから無償でダウンロード出来ます。

Adobe Readerアイコン

Adobe Readerのダウンロードサイトへ