interview.jpg

Vol.19「取組の輪が広がる学校教育支援活動」


東京ガス株式会社 川崎支店

第1回インタビュー記事 Vol.04「地域に根付いて成長するエコ・クッキング」
第2回インタビュー記事 Vol.19「取組の輪が広がる学校教育支援活動」

東京ガス株式会社川崎支店 CSRレポート東京ガスは川崎支店をはじめ、首都圏の各支店や支社で学校教育支援活動を実施している。その活動は小学校や中学校への出張授業のほか、中学校職場体験学習の受入、補助教材の提供、教職員研修の協力、PTA活動の協力などがある。
川崎支店で取り組む学校教育支援活動の一つ、出張授業を見てみよう。出張授業は、小学校なら高学年の家庭科や総合学習の時間、中学校なら1年生〜3年生の理科や技術・家庭科の時間を利用している。小中学校を合わせて2011年度で77校の258クラス、2010年度で83校の254クラスで出張授業を行った。特に小学校での出張授業の回数が9割を超えている。
出張授業のプログラムは本社で開発したもので8〜9つあるが、川崎支店で人気のプログラムは「エコ・クッキング」「体験しよう! 地球温暖化って?」「燃料電池」「エネルギー資源を体験しよう」の4つである。特に「エコ・クッキング」の人気は高く、他の支店や支社と比べても人気が高い。毎年4月1日に学校便でプログラムを案内し、1週間後から受付開始。〆切は設けておらず、「エコ・クッキング」は申込順で、それ以外は申込希望日に応じて実施日を調整している。今年度の目標クラス数150を既に上回る勢いで申込が続いている。
このように人気の高い出張授業を実施するため、川崎支店では5年〜8年のベテラン社員3人チームで学校の要望に応じてきた。なお、「エコ・クッキング」は主講師(調理免許保有者)の本社2人と補佐役の川崎支社2人の4人チームである。

出張授業の実績(2011年度).jpg

東京ガス株式会社川崎支店 CSRレポート観察と体験を大切にする出張授業
「エコ・クッキング」は、2002年度から続いている長寿のプログラム。小学校では4年生から環境学習が始まっており、そのステップアップとして日常生活で児童の誰でもが必ず関わる「買い物」「料理」「片づけ」を環境の視点から学ぶ良い機会となってきた。昨年度も小学校の家庭科、中学校の技術・家庭科の2時限を使うことが多かった。特に野外教室に備えて、夏休み前にこの授業を実施する小学校が殆どであった。
「体験しよう! 地球温暖化って?」は、6年〜7年前から始めたもので、2時限単位の授業。夏休みが終わった2学期以降に実施することが多い授業で、小学校では総合学習を使う。本社が用意した地球温暖化模型を教材に、模型の1つにCO2、もう1つの模型に通常の大気を注入した後、それぞれへライトを照らして、模型内の温度変化を観察。CO2を注入した模型内の温度が明らかに上昇する様子を見ることで、温暖化のことを児童らが実感できる。加えて川崎支社ではオリジナル制作した火力発電所の模型を教材に、発電とCO2発生の両方を体感できる授業も行った。この優れものの火力発電所の模型は、他の支社や支店の教材で使えるように本社でまとめて制作する話になっている。
「燃料電池」の授業は、4年〜5年前から始まったもので、1時限単位の授業。夏休みが終わった2学期以降に実施したところが多く、小学校で総合学習、中学校で理科の時間を使う。2.5Vの発電能力を持つ燃料電池キット(セル3枚)を1人1個ずつ渡して動かし、燃料電池の仕組みを見て触って判る授業である。
「エネルギー資源を体験しよう」は、3年前から始まった。1時限単位の授業で、小学校で総合学習、中学校で理科の時間を使う。石炭と重油の標本を目の前で観察。灯油を燃焼させて出るススを観察。暮らしに欠かせないエネルギー資源の特色を知る好機となっている

川崎支店の出張授業は、2011年度で全市の小学校113校のうち既に70校で出張授業を行った実績がある。学校のニーズに応じて4つのプログラムが実施され、市内でも北部、中部、南部と地域ごとに要望の特色が出ている。この出張授業のほかにも中学校職場体験学習の受入、補助教材の提供、教職員研修の協力などを行ってきた。川崎支店は、数年をかけて川崎市内で学校教育支援活動を展開してきたが、これからも学校や地域の要望に応えて取組を充実させていくであろう。


・ビジネス・コンパクト参加企業一覧に戻る
・インタビューページトップに戻る

かわさきコンパクト リーフレット
KCleaflet2009.jpg
※画像をクリックすると表示します

かわさきコンパクトバナー02.jpg
かわさきコンパクト
kawasakishi_banner.gif
川崎市のホームページ
kawasaki_miryoku_banner.gif
川崎市の魅力を紹介します
cc_banner.gif
川崎温暖化対策推進会議
kwccca.png
川崎市地球温暖化防止活動推進センター
lowco2.png
低CO2川崎ブランド事業

リーフレット・申請書類等(PDFファイル)をご覧頂くためには、「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のリンクから無償でダウンロード出来ます。

get.gif

Adobe Readerのダウンロードサイトへ