interview.jpg

Vol.16「大企業で、社員一人ひとりが知り・動き、社会的責任を実現する工夫」

富士通株式会社 川崎工場


富士通株式会社 川崎工場 CSRレポート 富士通株式会社は設立75年を超える、日本を代表する企業の1つだ。武蔵中原駅前にある川崎工場は、新横浜や横須賀の事業所を含めた市内外の事業所も管轄する拠点であり、グループ会社・関連会社合わせて1万数千人が働いている。
富士通の国連グローバル・コンパクト、そしてかわさきコンパクトの理念を実現する取り組みの最大の特徴は、横断性、そして社員一人ひとりまで意識を届け、実際に活動する体制にある。
例えば、人権啓発推進委員会が実施する研修では、管理職になった時点等で行う階層別の研修だけでなく、社員希望者が誰でも参加できる研修会を映画・ビデオ教材をベースに開催している。時間は1時間程度とし、時間帯・曜日を複数に割り振り、社員誰もが業務時間に参加しやすい工夫を凝らす。差別問題からパワーハラスメントといった新たな課題まで様々なテーマを題材に開催し、社員からも貴重な機会と評価が高い。社内掲示や業務通達だけでなく、一人ひとりの社員に届くようメールでも情報を届けるなど工夫をしており、今後は周辺の事業所での一層の研修充実に取り組むところだ。

富士通株式会社 川崎工場 CSRレポート 安全衛生面でも、工場長をトップに安全衛生防災委員会を毎月開催、川崎市を中心とする担当エリアを18の地区に分けて地区委員会を設置し取り組んでいる。事故が起きてからの対応ではなく、予め危険を洗い出す先取り型の安全対策=リスクアセスメントに務めると共に、整理整頓・清掃など「6S」活動に取り組む。健康教育や安全教育も全体で実施するが、薬品やレーザーなどリスクの高い部門ではさらに特別な研修の場を設けている。他にも外部講師を招くこともあるメンタルヘルスセミナーや、年1回・1,700名あまりが参加する健康フェスタも社内で開催している。
ビジネス・コンパクトとも馴染みの深い環境面での取り組みでは、川崎地区全域でeラーニング-ITを活用した社員教育が特長だ。グループ全体で取り組むべき施策と、川崎地区として重点的に取り組む生物多様性保全活動やCO2削減を、数値目標化して全員で取り組む。その目標の周知・徹底を、進捗を把握しやすいeラーニングで実施しているのだ。生物多様性保全活動の取り組みの一環として、2010年度は6月の環境月間に川崎市のろう学校の児童を招き、川崎市営プールのヤゴを工場敷地内の池に放流する「ヤゴレスキュー大作戦」を実施している。資源循環にも、社員食堂から発生する生ごみを自社にて肥料化し、周辺農家や社内外のイベント等において無料で配布し、廃棄物削減に貢献している。


富士通株式会社 川崎工場 CSRレポート 川崎工場では、製品や事業所内の活動を知る機会を広く提供している。ひとつは、クリスマスの時期に行う事業所開放や4月に開催する春まつりなどのイベントだ。クリスマスイベントでは、庭のイルミネーションや、近隣小中学校のクリスマスをテーマにした絵画を巨大プロジェクタでビル壁面をスクリーンに投影し、開放した事業所内の特設ステージでは、社員による合唱やブラスバンド演奏、FMかわさきからミュージシャンを招いたコンサートも開催する。敷地内のサクラが満開となる時期に開催する春まつりでは、環境・技術・スポーツといったテーマで、事業活動と結びついたブースを設ける。環境活動取組の紹介、パソコン・携帯電話・サーバの開発部門による技術紹介、川崎市のホームタウンスポーツ推進パートナーでもあるアメリカンフットボール部・女子バスケットボール部や、世界を舞台に活躍する陸上競技部の活動紹介、安全・衛生面に触れることができる健康ゾーンなど、富士通・川崎工場で何が行われているかを楽しみながら理解することができ、1万5000名から2万人が1日に来場する人気だ。こうしたイベントも総務と労働組合が協力、ブースは各部門のスタッフ・関係会社が設置するなど、まさに川崎工場近隣全体が地域と関係する機会となっている。

 季節ごとのイベント以外にも、川崎工場内に常設されているテクノロジーホールでは、富士通の歴史的な変遷から最新技術を展示している。産業観光振興協議会の産業観光ツアーにも組み込まれているが、一般来場者も団体であればテクノロジーホールの見学を積極的に受け付けているので、ぜひ身近にある富士通・川崎工場の技術・取り組みを知る機会として活用していきたい。



・ビジネス・コンパクト参加企業一覧に戻る
・インタビューページトップに戻る

かわさきコンパクト リーフレット
KCleaflet2009.jpg
※画像をクリックすると表示します

かわさきコンパクトバナー02.jpg
かわさきコンパクト
kawasakishi_banner.gif
川崎市のホームページ
kawasaki_miryoku_banner.gif
川崎市の魅力を紹介します
cc_banner.gif
川崎温暖化対策推進会議
kwccca.png
川崎市地球温暖化防止活動推進センター
lowco2.png
低CO2川崎ブランド事業

リーフレット・申請書類等(PDFファイル)をご覧頂くためには、「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のリンクから無償でダウンロード出来ます。

get.gif

Adobe Readerのダウンロードサイトへ