かわさきコンパクトフォーラム イベントレポート

(2015年2月6日)

 今年度のかわさきコンパクトフォーラムは、川崎国際環境技術展のセンターステージにて、「どうなる地球温暖化 企業の果たす役割 〜グリーン経済最前線〜」と題した講演会を開催した。講演は、国連環境計画・金融イニシアティブ特別顧問・川崎市国際環境施策参与を務め、かわさきコンパクト委員会の委員でもある末吉竹二郎氏に、世界の流れをどう取り込み、取り組んでいくべきかを、わかりやすくご紹介いただいた。

 『2014年11月に発表されたIPCC(気候変動に関する政府間パネル)第5次報告書では、人間の経済活動が温暖化の原因となった可能性が極めて高いと評された。2015年には、パリでCOP21(国連気候変動パリ会議)の開催が予定され、各国は新たなCO2排出削減目標の枠組みに向けて交渉を始めている。このような世界が激変する時代において、ビジネスの分野でもユニリーバ社やシーメンス社のように従来の企業経営を見直し、持続可能な経営へ方針転換をする動きが広まりつつある。また、その動きは企業・消費者間だけでなく、企業間取引においても広がりを見せ、「短期的な利益のために未来を売らない」企業経営に国際的な注目が集まっている。
川崎国際環境技術展は、川崎市というローカルな場で、多数の会社が自らの持つ技術・商品を共有できる機会である。今後は20世紀の技術を囲い込み他社との競争による企業経営ではなく、地球環境に配慮し、技術展のように互いの技術を持ち寄って社会課題を解決する企業経営が必要とされていくのではないか。』

 最後に多くの人が手を取り、地球規模の問題解決を図る経済への期待が語られ、かわさきコンパクトフォーラムは終了した。

kcf2015_01.jpg

kcf2015_02.jpg



↑ ページトップへ

かわさきコンパクトに参加してみませんか!
詳しくは参加要項をクリックしてください。

かわさきコンパクト冊子
かわさきコンパクト冊子表紙
※画像をクリックすると表示します

かわさきコンパクト
川崎市のホームページ
カーボン・チャレンジ川崎エコ戦略
川崎市地球温暖化防止活動推進センター
川崎国際環境技術展
平和・人権・交流(川崎市)
子どもの権利施策(川崎市)
働く市民と事業主の皆さんへ(川崎市労働情報)
国連GC

リーフレット・申請書類等(PDFファイル)をご覧頂くためには「Adobe Reader」が必要です。下記のリンクから無償でダウンロード出来ます。

Adobe Reader